モバイルファーストインデックス いよいよ始まる

モバイルファーストインデックス いよいよ始まる

モバイルファーストインデックス いよいよ始まる

モバイル ファースト インデックス(MFI)の展開を本格的に開始したことを Google はウェブマスター向け公式ブログでアナウンスしました。
モバイルファーストインデックス(MFI)のベストプラクティスお条件が整ってるサイトが順次移行の対象になるとの事です。

モバイルファーストインデックスとは

モバイルファーストインデックス=MFIとは、検索順位での評価基準がPCからスマホにシステム変更をすることです。

今までは検索窓に入力したデータは全てPC表示でのデータをもとに検索順位(検索ランキング)に反映されていました。

しかし、Googleの基本理念は”ユーザーファーストです”

 

Googleは2015年5月にアドワーズ公式ブログにて米国・日本を含む10か国以上でモバイル検索がPC検索を上回ったと発表がしています。(特定の地域に限ったことだけでなく世界中でスマホにシフトしていると発表も出ています)

世界中のユーザーは、PCから検索していないのにPC検索順位が結果基準っておかしいよね??って考えがGoogleです。

 

そこで、Googleはユーザーが検索に使用している端末=スマホデザインのページを検索基準に変更しましょう!となったわけです。

モバイルファーストインデックスの準備が出来たサイトから移行がスタート

Googleは、2016年11月ごろモバイルファーストインデックス(MFI)を発表し、2017年の夏ごろには移行と言ってましたが様々な障害があり延期となっていました。

しかし2017年末ぐらいから徐々にモバイルファーストインデックス(MFI)に移行されてるサイトが出始めたようですが本格的にスタートすることとなったみたいです。

モバイルファーストインデックス(MFI)への移行作業は、いっぺんに行うわけではなさそうです。

Googleの判断でモバイルファーストインデックス(MFI)の準備ができているサイトから、徐々に移行が始まるそうです。

実際にGoogleの判断基準となるのが、ベストプラクティスの条件を満たしたサイトが対象みたいなので気になる方はリンクから辿りチェックしてみてください。

モバイルファーストインデックス移行後は、サーチコンソロールにて通達

モバイルファーストインデックス(MFI)に移行されたサイトは、Google Search Console(サーチコンソロール)に通知が届くそうです。

<Google Search Console(サーチコンソロール)をまだ登録してないサイトは、Googleの無料ツールですので早めに登録しておくことをお勧め致します。>

実際の通知内容は、“Mobile-first indexing enabled”(モバイルファーストインデックスが有効)みたいなのが届くらしいです。

当社が管理しているサイトにはまだGoogleよりモバイルファーストインデックス(MFI)への移行アナウンスが来ていないので、実際の画像を添付できませんが、届いたら添付させて頂きます。

モバイルファーストインデックス導入後の変化は?

モバイルファーストインデックス(MFI)はシステムの変更でありアルゴリズムではありません。その為、導入したからと言って大きく順位を下げることはないと思います。

また、準備ができていないサイトは暫く移行に猶予もあるみたいですから・・・

基本的にはレスポンシブウェブデザインのサイト制作になっていれば全く問題ないです。

しかし、レスポンシブウェブデザインになってないサイトは、いずれ完全移行になるので早めにリニューアルをするのが得策だと思います。

Googleのアルゴリズム変更ではないとはいえ、システム変更なわけですからシステムに対応されてない=検索結果に反映されて行かない=順位が下がる この図式が成り立ちます。

アルゴリズムのペナルティーはないですが、未対応はやはり検索順位下落になりかねないのでもしかしてと思ったら、モバイルフレンドリーで自分のサイトがスマホ対応になってるかをチェックしてみましょう。

レスポンシブウェブデザインを使ったりしてモバイルファーストインデックス(MFI)対応になってるサイトは、今後の施策としてスピード対策を行うといいかもしれません。

モバイルファーストインデックス(MFI)=スマホ基準です。

スマホで表示が遅いサイトは、離脱が大きくなります。

PCよりも表示速度は重要視されるので、少しでもスピードは意識した方がいいかもしれませんね。

モバイルファーストインデックス 未対応のサイトは・・・

モバイルファーストインデックス(MFI)未対応のサイトは、個人的には早急な対応(リニューアル)をお勧めいたします。

たぶん未対応サイトはもう3年以上サイトのリニューアルをしていないサイト中心かと思います。

(この3年くらいにサイトデザインを変えたホームページは、よっぽどでない限り業者はレスポンシブウェブデザインをお勧めしているからです)

モバイルファーストインデックス(MFI)のシステム変更はおそらく今年一番の話題になる可能性が大なイベントです。

もし、サイトリニューアルでお困りなら株式会社ルナーヴァへご連絡下さい。

低価格で動きのある最新レスポンシブデザインをご提供させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

SEO情報カテゴリの最新記事